このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Amazon:スマホでPC版サイトを開いたらスマホ版に戻れなくなった (12/02)
  • Windows:アプリの音量が勝手に変更される (11/30)
  • かしこいかわいい新PC「エリーチカ」がやってきた(時々ポンコツ) (11/28)
  • Windows:目的毎,ファイルの種類(拡張子)毎に既定アプリを変更 (11/25)
  • Windows:ヘッドホン(イヤホン)から音が出ないときの対処法 (11/23)
  • 管理人より
    2000万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    やるべきことがあるのについネットで時間を浪費しちゃう人用

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Firefox アドオン アイコンBlockSite - Firefox用アドオン
    操作画面


    新たなアドオンをこちらのページで紹介しています。

    BlockSite はユーザ情報を収集,送信するため
    プライバシーに不安があります。



    こんにちは、さち です。

    やるべきことがあるのについネットを開いてしまう。
    ふと気づくとすごい時間が経っていた…。
    そんな経験ってありませんか?

    そこで今回は
    指定サイトへのアクセスをできなくするFirefox用アドオン
    「BlockSite」について書いていきます。



    アドオン「BlockSite」とは

    操作画面

    BlockSite は、登録したURLに一致するサイトへ
    アクセスできないようにする Firefox用 のアドオンです。

    アクセスブロック時は専用のメッセージが出るので
    サーバ側の問題でアクセスができない場合とは
    しっかりと区別を付けることができます。

    アクセスブロック機能のオン/オフは
    アドオン設定から切り替えることができるので
    やるべきことがある時だけ利用することができます。



    基本的な使い方

    1. 「Ctrl + Shift + A」を押しアドオンマネージャを開き
      BlockSite の「設定」をクリック。
      操作画面

    2. ウィンドウ右側の「Add」をクリック。
      操作画面

    3. アクセスを禁止するサイトのURLを入力し
      「OK」をクリック。
      操作画面

    4. リストにURLが追加されます。
      操作画面

    5. 「Enable BlockSite」にチェックを入れると
      サイトブロック機能が有効になります。
      操作画面

    6. 登録したサイトにアクセスしようとすると…
      操作画面

    7. メッセージが出てアクセスはできません。
      操作画面

    普段よく見ていてつい時間が過ぎてしまうサイト
    例えば、ツイッター,YouTube,ニコニコ動画,まとめサイト
    などを登録しておくとよいでしょう。

    やるべきことが終わるまでの間
    サイトブロック機能をオンにしておけば
    ネットで時間を浪費してしまうことも減るはずです。



    URL入力にワイルドカードも使用可能

    操作画面

    前項では、URL の入力にドメインのみを使いましたが
    ワイルドカード「*」を使うこともできます。
    (「*」は0文字以上の文字が入るという意味を持つ)

    例えば、上の画像のように
    「http://*.nicovideo.jp/*」と入力した場合
    下記のサイトすべてにアクセスできなくなります。

    ニコニコ動画http://www.nicovideo.jp/
    ニコニコ静画http://seiga.nicovideo.jp/
    ニコニコ生放送http://live.nicovideo.jp/
    ニコニコチャンネル http://ch.nicovideo.jp/
    ニコニコ大百科http://dic.nicovideo.jp/

    ニコニコ動画関連のサイトのように
    複数のサブドメインを持つサイトを一括登録する場合や
    特定の階層のページのみを登録する場合などに
    ワイルドカードを使うと便利です。



    該当サイトのリンク自体を消すことも可能

    ブロック対象のURLを含むリンクがあった場合
    そのリンク自体を消してしまうこともできます。

    1. 「Enable link removal」にチェックを入れます。
      操作画面

    2. すると、リンク自体が削除され
      通常のテキストとして表示されるようになります。
      つまり、該当URLを含むリンクはクリックすらできなくなります。
      操作画面

    リンク先URLに気付かずにクリックして
    ブロックのメッセージが出るより
    クリックすらできない方が効率はよいかもしれませんね。



    その他の設定

    操作画面

    BlockSite には、他にも便利な設定があります。

    ■ブロック時メッセージの表示/非表示
    「Enable warning messages」のチェックで
    ブロックしたサイトにアクセスした際に出る
    メッセージの有無を選択できます。

    ■ブラックリスト/ホワイトリストの切り替え
    「Blacklist」「Whitelist」のラジオボタンで
    登録したURLリストを
    ブラックリスト(登録URLはアクセス不可)と
    ホワイトリスト(登録URL以外アクセス不可)の
    どちらとして用いるかを選択できます。

    ■パスワードでロック(認証)をかける
    「Enable authentication」にチェックを入れ
    その下の欄にパスワードを入力すると
    BlockSite の設定変更の際にパスワードロックがかかります。
    パスワードが分からなくなった場合は
    「about:config」で「BlockSite.authenticate」をリセットすれば
    ロックを強制的に解除できます。



    URLを一度に複数登録したい時に便利な方法

    アドオン設定からURLを1つ1つ入力するのは
    地味に時間と手間がかかります。
    BlockSite ではURLリストのインポートが可能なので
    インストール後の初回登録時はこの機能を使うと便利です。

    1. 新規テキストファイルを作成します。
      1行目に『[BlockSite]』と記述し
      2行目以降にリストへ登録するサイトのURLを記述します。
      (もちろんワイルドカードも使用できます)
      記述ができたら通常のテキスト(拡張子:txt)として保存。
      操作画面

    2. BlockSite の設定を開き「Import」をクリック。
      操作画面

    3. インポートの確認ダイアログが出るので
      「Append(追記)」または「Replace(置き換え)」をクリック。
      操作画面

    4. 記述したすべての URL がリストに取り込まれます。
      操作画面

    すでにリストに URL を登録していて
    登録済みURL と インポートファイル に同じURLがある場合
    「Append(追記)」を選択するとURLが重複登録されます。
    気をつけて下さい。

    もちろんエクスポートもできるので
    バックアップや設定の移行の際に活用しましょう。


    アクセスブロック機能のオン/オフは
    アドオン設定からしかできず手間に感じるかもしれません。
    しかし、手間がかかるからこそ
    誘惑に負けてブロック機能をオフにしてしまうことも減り
    やるべきことに意識を集中できるはずです。

    気付いたら他のことをしているという誘惑に弱い人は
    導入してみてはいかがでしょうか。

    BlockSite のインストールはこちらから

       → BlockSite のダウンロードページへ行く








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2016 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ