このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Amazon:スマホでPC版サイトを開いたらスマホ版に戻れなくなった (12/02)
  • Windows:アプリの音量が勝手に変更される (11/30)
  • かしこいかわいい新PC「エリーチカ」がやってきた(時々ポンコツ) (11/28)
  • Windows:目的毎,ファイルの種類(拡張子)毎に既定アプリを変更 (11/25)
  • Windows:ヘッドホン(イヤホン)から音が出ないときの対処法 (11/23)
  • 管理人より
    2000万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    エクセル:曜日を入力する時に便利な3つの小技

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    操作画面


    こんにちは、さち です。

    先日、エクセルでデータの入力をしていたのですが
    曜日順のソートが上手くいかなかったり
    曜日の入力が地味に面倒だったりと
    曜日に関する困ったことに色々と直面してしまいました。

    今回は、その時に学んだ
    曜日を入力する時に便利な3つの小技について
    まとめていきたいと思います。



    曜日を順番に並ばせる

    グチャグチャに並んだ曜日があります。
    操作画面

    これを選択して…
    操作画面

    通常の方法で昇順に並べ替えようとすると…
    操作画面

    漢字の音読みで五十音順に並んでしまうため
    曜日順には並んでくれません。
    操作画面

    このようなときには下記の手順を行います。

    1. 並び替える範囲を選択した状態で
      メニューの「データ」→「並び替え」と進みます。
      操作画面

    2. 「オプション」をクリック。
      (「データ範囲の先頭行」はどちらでも構いません)
      操作画面

    3. 「並び替え順序の指定」で
      「日,月,火,水,木,金,土」を選択して
      「OK」をクリックします。
      操作画面

    4. 「並び替え」のウィンドウを「OK」を押して閉じます。

    5. 曜日順に並び変えられました。
      操作画面

    一度この設定を行うと
    以降、通常の方法で昇順や降順に並び替えをしても
    ちゃんと曜日順に並び替えられます。
    (下図は通常の方法で降順に並び替えたもの)
    操作画面

    もし、手順「3」で目的に合った「並び替え順序」がない場合は
    こちらの方法で自分専用のオートフィルを作り
    それを選択しましょう。



    曜日をプルダウンメニューで入力する

    月曜日、水曜日、木曜日、……と大量に入力する場合
    キーボードを打つのが段々と面倒になってくると思います。
    操作画面

    曜日は7種類しかないので
    曜日一覧のリスト(プルダウンメニュー)から
    選択入力できるようにしてみましょう。

    1. プルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)を
      使えるようにしたいセルを選択。
      操作画面

    2. メニューの「データ」→「入力規則」と進みます。
      操作画面

    3. 「設定」タブを表示します。
      「入力値の種類」で「リスト」を選択
      「ドロップダウンリストから選択する」にチェックを入れ
      「元の値」に「日曜日,月曜日,火曜日,水曜日,木曜日,金曜日,土曜日」と入力。
      「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。
      操作画面

    4. すると、セルの横にボタンが表示されます。
      これをクリックすると…
      操作画面

    5. リストから曜日を選択して入力できます。
      操作画面

    ドロップダウンリストを使用できるようにしたセルでも
    キーボードで手打ち入力することは可能です。
    ただし、ドロップダウンリストにある値以外を入力すると
    エラーが出て入力拒否されてしまいます。

    このエラーが出ないようにするには
    手順「3」で「エラーメッセージ」タブを開き
    「無効なデータが入力されたらエラーメッセージを表示する」
    のチェックを外しましょう。



    日付の曜日を自動で入力する

    日付の曜日を自分で調べて入力するのは地味に大変。
    大量の日付を入力するとなると、それはそれはもう…。

    こういう時は、TEXT関数 を使うことで
    その日付の曜日を自動で表示するようにしておきましょう。

    1. 「=TEXT(日付,"aaa")」と入力します。
      例では、別のセル(C3)にある日付を参照しています。
      操作画面

    2. 日付の曜日が表示されました。
      操作画面

    また、「"aaa"」の部分を変更することで
    様々な形式で曜日を表示することができます。
    操作画面

    ちなみに、
    「"d"」では一桁の「日」(例えば、2月1日なら「1」)
    「"dd"」では二桁の「日」(例えば、2月1日なら「01」)
    というように「日(day)」が表示されるため
    曜日は3文字以上の「"ddd"」「"dddd"」で表示する仕様になっています。
    この仕様に合わせて日本語表示の「a」も3文字以上になっているようです。
    (2つ以下の「"aa"」「"a"」には表示形式の割り当てはない)

    TEXT関数 は他にも様々な表示形式を利用できます。
    興味がある方はこちらのページなどで別途調べてみてください。


    以上の内容は
    曜日の入力以外にももちろん活用できるので
    ぜひ覚えてみてください。


    【関連記事】

       → エクセル(Excel)で知ってると便利なこと 目次








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2016 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ