このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Amazon:スマホでPC版サイトを開いたらスマホ版に戻れなくなった (12/02)
  • Windows:アプリの音量が勝手に変更される (11/30)
  • かしこいかわいい新PC「エリーチカ」がやってきた(時々ポンコツ) (11/28)
  • Windows:目的毎,ファイルの種類(拡張子)毎に既定アプリを変更 (11/25)
  • Windows:ヘッドホン(イヤホン)から音が出ないときの対処法 (11/23)
  • 管理人より
    2000万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    Google日本語入力の「短縮よみ」「抑制単語」って何?

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    操作画面


    こんにちは、さち です。

    Google日本語入力 には
    単語登録や辞書ツールの編集をするときに
    「品詞」という項目があります。

    登録した「よみ」で変換ができれば十分と考え
    品詞は適当に選択してしまいがち。
    中には初期設定のままという人もいるかも?

    実は、Google日本語入力 には
    「短縮よみ」「抑制単語」など特殊な品詞があります。
    品詞名を見てもどんな意味なのか分かりにくいですが
    使いこなせば一歩上の日本語入力環境を作ることができます!

    ということで、詳細を見ていきましょう。




    「短縮よみ」を使いこなす

    何となく、品詞名を見るに
    「よみ」を短縮したい時に使うのだろうと予想できますが
    どんな意味なのかはイマイチ分からない…。

    例えば、うちのブログ名は長くて打つのが面倒なので
    「さいと」と打ったときに変換できるようにしてみました。
    品詞は「名詞」にしました。
    操作画面

    この状態で「さいとをみる」と入力し変換してみると…
    操作画面

    下図のように登録した単語が変換候補に出ました。
    しかし、「さいとをみる」のようにまとまった文を打つ時は
    「さいと」は通常どおりカタカナに変換したいことが多い。
    短縮用に登録した単語は変換候補に不要なことが多いはず。
    操作画面

    そこで、品詞を「短縮よみ」に変更してみます。
    操作画面

    すると、文章に「さいと」を含んでいても
    登録した単語は変換候補に出てこなくなりました。
    操作画面

    しかし、「さいと」と単語のみを打ち変換すると…
    操作画面

    ちゃんと変換候補に出てきます。
    操作画面

    つまり、登録した単語を
    単体で打った時のみ変換候補に出るようにするのが
    「短縮よみ」の機能です。

    長くて打つのが面倒な単語を登録したい場合に
    「短縮よみ」を使うとよさそうですね。




    「抑制単語」を使いこなす

    「抑制単語」…?
    どんな意味なのかまったく想像がつかない!

    例えば、「うつ」と打って変換してみます。
    「ゆううつ」の「うつ」には下図のように漢字が2種類あります。
    しかし、どちらも画数が多いため見分けがつきにくい!
    一般的によく使われるのは「3」の「鬱」の方。
    『リンカーンは(ワ)アメリカンコーヒーを三杯飲む』と覚える方ですね。
    「2」の方はあまり使わないので変換候補に出るとややこしい…。
    操作画面

    そこで、あまり使わない方の「うつ」は「抑制単語」として登録。
    操作画面

    すると、登録した方の「うつ」は変換候補に出てこなくなります。
    操作画面

    つまり、抑制単語に登録した単語は変換候補に出ません。
    変換候補に出ることを"抑制"される"単語"だから
    「抑制単語」ということですね。

    「鬱」という文字を日常で使う機会はそんなにないですが
    「抑制単語」はこんな使い方があるよという一例でした。




    「サジェストのみ」を使いこなす

    操作画面

    「サジェストのみ」はそのままの意味。
    登録した単語をサジェスト(予測変換)のみで表示します。
    変換候補の方には一切出てきません。
    出てくるのはあくまでサジェスト(予測変換)だけ。

    サジェスト(予測変換)が
    思い通りの学習をしてくれないときに
    「サジェストのみ」を使って単語登録するとよいかも。



    もともと Google日本語入力 は
    様々なジャンルの単語を正確に変換できるのがウリですが
    やはり個人の使用環境に合わせた
    単語の登録が必要なこともあるはず。
    その際はぜひ「品詞」を上手に活用してみましょう。








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2016 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ