このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • ニコニコ動画+Firefoxでプレイヤーが真っ黒になる症状 (03/22)
  • 中世ヨーロッパの文献の雰囲気をもつフリーフォント「eltic」 (03/20)
  • Windows:起動時のロック画面の背景画像を変えてみる (03/15)
  • Sublime Text 3:ミニマップの表示範囲を常に出しておく (03/13)
  • HTML5 プレイヤーでも「Turn off Nicomment」を使う (03/10)
  • 管理人より
    2100万アクセス突破!ありがとうございます。

    Firefoxで検索バーからのGoogle検索を暗号化する

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    操作画面

    最新版の Firefox では「ロケーションバー」「検索バー」共に
    デフォルトで https での暗号化された検索が行われます。
    そのため、上記の設定は必要ありません。



    こんにちは、さち です。

    Google 検索には
    検索内容を暗号化することで他人に盗み見られないようにする
    SSL(https) が実装されています。
    このサービスをGoogleのウェブサイトで使用したい場合は
    URLの「http」部分を「https」に変更するだけ。とっても簡単。

    ウェブの Google検索 でこのようなことができるのなら
    Firefox のロケーションバーや検索バーからの検索も
    https での Google検索 に変更できないのかな?

    というわけで、やってみました。



    ロケーションバーからの検索をhttpsにする

    1. ロケーションバー(アドレスバー)に
      「about:config」と入力し「Enter」キーを押します。
      操作画面

    2. 「動作保証対象外になります」と表示されるので
      「細心の注意を払って使用する」をクリック。
      細心の注意を払って使用する

    3. フィルタ欄に「keyword.URL」と入力し
      表示された「keyword.URL」の項目をダブルクリックします。
      操作画面

    4. 「https://www.google.co.jp/search?q=」と入力し「OK」をクリック。
      操作画面

    5. ロケーションバーからの検索を試してみましょう。
      操作画面

    6. 検索結果が暗号化されています。
      ちゃんと https で Google 検索された証拠です。
      操作画面

    ロケーションバーにフォーカスするショートカットは「Ctrl + L」なので
    こちらを覚えておくと普段の検索の時に便利です。



    検索バー(プラグイン)からの検索をhttpsにする

    操作画面

    検索バー(プラグイン)からの検索を https に変更します。

    手順としては、
    https での Google 検索をするプラグインを新しく導入して
    検索バー(プラグイン)をそれに切り替えるという感じです。

    https で Google 検索をするプラグインは
    Ready2Search というサイトで簡単に作成、導入ができます。
    私がこちらのサイトで作成させてもらったプラグインを
    ダウンロードできるようにしておきますので
    よろしければお使い下さい。

    1. Ready2Search様にアクセスします。

    2. 「OpenSearch プラグイン Google https」をクリック。
      操作画面

    3. 「検索エンジンを追加」のダイアログが表示されるので
      「この検索エンジンを選択」にチェックを入れ、「追加」をクリック。
      操作画面

    4. プラグイン(Google https)が追加されました。
      操作画面

    5. 試しに検索してみます。
      操作画面

    6. 検索結果が暗号化されています。
      ちゃんと https で Google 検索された証拠です。
      操作画面

    サイトの作りを見た感じでは、このプラグインを
    Internet Explorer や Google Chrome でも
    使うことができそうですが
    試していないので詳しくは分かりません。

    検索バーにフォーカスするショートカットは
    「Ctrl + E」 または 「Ctrl + K」なので
    これを覚えておくと普段の検索の時に便利です。

    検索バーに入力した内容は
    他のタブへ移動してもずっと見えているので
    ちょっとしたメモスペースとしても使えて便利ですよね。
    (※個人の感想です)



    検索バー(プラグイン)の管理と削除

    導入した検索バー(プラグイン)は
    下記のフォルダにXMLドキュメントとして保存されます。

    ■Windows XP の場合
    C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx(ランダム).default\searchplugins


    しかし、こちらのファイルを直接削除しても
    Firefox から検索バー(プラグイン)を消去することはできません。
    さらに、「検索バーの管理」ウィンドウ(後述)で「OK」が押せないなど
    不具合が出ることまであります。

    検索バー(プラグイン)の管理や削除などをするときは
    検索バーのアイコンを「クリック」→「検索バーの管理」と進みます。
    操作画面

    検索バー(プラグイン)を削除する時は必ずこちらから行なって下さい。
    検索バーのリストの並び替えなどもこちらでできます。
    操作画面

    XMLドキュメントを直接削除してしまい不具合が出た場合には
    もう一度同じプラグインを導入し
    前述の「検索バーの管理」ウィンドウから再び削除して下さい。
    これで直ると思います。


    この記事の作成にあたり下記サイト様を使用させて頂きました。
    ありがとうございました。

       → Ready2Search
       オリジナルの検索バー(プラグイン)を作成できます








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2017 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ