このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Amazon:スマホでPC版サイトを開いたらスマホ版に戻れなくなった (12/02)
  • Windows:アプリの音量が勝手に変更される (11/30)
  • かしこいかわいい新PC「エリーチカ」がやってきた(時々ポンコツ) (11/28)
  • Windows:目的毎,ファイルの種類(拡張子)毎に既定アプリを変更 (11/25)
  • Windows:ヘッドホン(イヤホン)から音が出ないときの対処法 (11/23)
  • 管理人より
    2000万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    ペンタブの電源オン/オフに便利なUSBケーブル

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    イメージ


    こんにちは、さち です。

    普段 Intuos4 というペンタブレットを使っているのですが
    タブレット本体(板)側のUSB(ミニB)の固定がどうも弱く感じます。
    ペンタブレットの電源オン/オフのために
    USBの抜き差しを繰り返していたら壊れそうで心配です…。

    そこで先日、ペンタブレット用に
    電源スイッチ付きのUSBケーブルを買ってみました。




    Intuos(ペンタブレット)のコネクタを守れ!?

    趣味としてPCで絵を描く人は
    ペンタブレット(以下:ペンタブ)を常用するわけではないので
    節電のために電源をオフにしておきたいこともあるはず。
    その際はタブレット本体(板)側のUSB(ミニB)を抜くと思います。

    しかし、先程書いたように本体側のUSBは作りが弱そうなので
    抜き差しを繰り返すと壊れるんじゃないかと心配。
    USBの破損が原因で使えなくなったら泣けますよね…。
    写真

    それに、USBの抜き差し自体も地味に面倒!

    じゃあ、挿しっぱなしにしておけばいいじゃんって話なんですけど
    節電したい気持ちはあるんですよね。
    ブログ書いたり、ネットする時はペンタブ使ってないですから。

    そんな時に見つけたのがスイッチ付きのUSBケーブル!
    ただのUSBスイッチ」の登場です。
    写真




    実際に使ってみた

    外観はスイッチ付きUSB延長ケーブルという感じ。
    まさに「ただのUSBスイッチ」。
    名は体を表す、分かりやすい商品名です。
    写真


    早速スイッチを「オン」にしてペンタブ(Intuos4)を接続。
    写真


    ペンタブがPCに認識され、ディスプレイも点灯。
    写真


    ペンタブのドライバも正常に動作。
    もちろん筆圧検知も有効です。
    3時間ほど使ってみましたが操作に何の問題もなし!
    操作画面


    スイッチを「オフ」にしてみます。
    写真


    ちゃんと電源が切れました。
    USBを外さずにオン/オフができてとっても便利です。
    写真




    「ただのUSBスイッチ」の詳細

    外箱はなくチャック付きの袋に入っています。
    取扱説明書や保証書も袋内に同梱。
    写真


    メイド イン チャイナ。中国製アルヨ。
    写真


    販売しているのはサンコー株式会社。
    保証期間は6ヶ月です。
    ビニール袋に入ってたからちょっとシワシワ気味。
    写真


    コネクタ部分にはUSBマークが付いてるので
    オモテ/ウラの判別法が使えますね(判別法の詳細はこちら)。
    写真


    スイッチからメス(ソケット)コネクタまでの長さは約13cm。
    ケーブルの全長は 1m なので
    PC裏面の空いているUSBポートも有効活用できます。
    写真




    まとめ

    商品名のとおり本当に「ただのUSBスイッチ」なのですが
    使ってみるとこれがとても便利!

    USBハブにもスイッチ付きのものはありますが
    バスパワー(電源不要)タイプは
    1端子あたり100mAまでという注意書きがあり
    電流不足でペンタブが正常に動かない可能性があります。

    セルフパワー(電源付き)タイプもありますが
    PCの周辺機器は電源が必要なものが多いので
    コンセントの空きに余裕がないというのもよくある話。

    その点「ただのUSBスイッチ」は
    電源不要でも電流不足の心配もなく安心です。

    今回はペンタブを例に出しましたが
    外付けHDDなどの特定の機器をオン/オフする目的なら
    「ただのUSBスイッチ」で大丈夫そうですね。

    送料を入れても1,000円くらいなので
    USBの抜き差しが面倒という人や
    手軽に節電をしたいという人にオススメです。


    ただのUSBスイッチただのUSBスイッチ

    ビッグフィールド
    売り上げランキング : 12043

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools










    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2016 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ