このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Firefox:「コンテナータブ」の新しいタブにスピードダイヤルが出ない (06/19)
  • ツイッター:「○○さんがいいねしました」を非表示にする (06/16)
  • Firefox:複数アカウントを使い分けできる「コンテナータブ」 (06/14)
  • マクロキー17個×2、コスパが良いキーボードを買ってみた (06/12)
  • iPhone:日本らしさ全開! 「今日は何の日」まで分かるカレンダー (06/09)
  • 管理人より
    2200万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    ルータ選びのポイント

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ネットを使いこなそう!(4)

    今日からイーモバイルが音声通話サービスを始めたようです。
    イーモバイルどうしは24時間通話無料などのサービスで
    2台目の携帯を持とうとしている人をターゲットに販売戦略を進めていくようです。
    2台目の市場はどれくらいあるのでしょうかね。
    私は今のところは携帯は1台で十分ですね。
    2台あるとかさばってしまいますからねぇ(>_<)"


    こんにちは、さち です!

    今日は前回の予告通りルータ選び方を書いていこうと思います。
    用語などを見るのはどうも苦手という人もいるかもしれませんが
    納得のいくルータを買うためにも頑張りましょう!(^o^)/

    まず、無線LANという言葉が(3)で出てきたのを覚えていますか?

    無線LANはインターネットを電波でするというものです。
    自宅のコードレス電話をイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。
    ようするに本来はコード(ケーブル)で情報をやりとりするところを
    電波でやりとりしようというものです。

    ノートパソコンでインターネットをしようと考えている人は
    無線LANにすれば電波さえ届く場所ならどこでもインターネットできるので
    あるととても便利な機能です。
    最近のノートパソコンははじめから無線LAN機能がついているものも多いので
    もしついていれば親機だけ購入すれば無線でインターネットができるようになります。
    また、パソコンに無線LAN機能がない場合でも
    親機と一緒に子機も購入すれば無線LANが使えますよ。

    話は変わりますが今度は少し専門用語を見ていきましょう。
    ルータには次のような性能をあらわす用語があります。

    用語説明
    スループット ルータが出せるインターネットの速度。光などのネットで比較的速度が出ている人は、ルータが速度を落とす原因にならないようにするためにもなるべくスループットの値が高いものを選びましょう。
    IEEE802.11a,b,g,n 無線LANの種類です。a, b, g, n の4種類があります。
    a: 最大速度54Mbps。b,g よりも安定性が高いといわれている。
    b: 最大速度11Mbps。b のみ対応の機種なら比較的安い。
    g: 最大速度54Mbps。b と互換性あり。親機は a 対応の物より安い。
    n: 最大速度600Mbps。次世代無線LAN規格。複数のアンテナで通信。
    AUTO-MDIX LANケーブルの種類(ストレートケーブル,クロスケーブル)を 自動的に判別する機能。 ほとんどの機種についているっぽい。 あると便利です。
    ポート LANケーブルを接続できる差込口の数。 多ければ多いほどたくさんのパソコンを同時にネット接続できる。 ハブを買えばあとから増やすこともできる。 通常は4ポートくらいのものを買えばいいと思う。
    UPnP ユニバーサルプラグアンドプレイの略。 ネットワークに機器を接続するだけで、難しくややこしい設定をすることなく使えるようにする機能。 悩みの種になりやすいネットワーク設定と格闘する必要がなくなるため、結構便利。

    無線LANは使っているときに最大速度がそのまま出ることはまずありません。
    実際の速度はもっと遅いです。

    a は最大でも24Mbps程度、g は最大でも18Mbps程度が限界のようです。
    無線LANを使おうかなと考えてる人は速度計測サイトなどで
    自分のネット環境でどのくらいの速度が出ているかを見て
    購入する機器を検討するのが一番いいと思います。

    ポート数についてですが
    最近はパソコンだけでなく プリンタ,スキャナ などの周辺機器や
    Wii,PS3 などのゲーム機 でもネットワークにつなげて使うものが増えているので
    持っているパソコンの台数+アルファ くらいのポート数に
    なるように選ぶといいかと思います。

    また、無線LANが遅かったり接続が切れてしまうときなど
    LANケーブルでつないだ方がいいときも出てくることがあるので
    ポートを多めのものにしておけば万が一のときも安心ですよ。(体験談)

    表を参考に皆さんのネット環境にあったルータを選んで下さいね!

    次回は実際にルータ(もしくはハブ)をパソコンにつなげていきましょう!

       →USENの回線速度測定

    ☆はじめにこの記事から見た方へ☆
    (1)から順に見ていただくと分かりやすくなっています!

    << 前へ | ネットを使いこなそう!(4) | 次へ >>
    ネットを使いこなそう!TOPへ









    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2017 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ