このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Amazon:スマホでPC版サイトを開いたらスマホ版に戻れなくなった (12/02)
  • Windows:アプリの音量が勝手に変更される (11/30)
  • かしこいかわいい新PC「エリーチカ」がやってきた(時々ポンコツ) (11/28)
  • Windows:目的毎,ファイルの種類(拡張子)毎に既定アプリを変更 (11/25)
  • Windows:ヘッドホン(イヤホン)から音が出ないときの対処法 (11/23)
  • 管理人より
    2000万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    絵描きの命「イラストソフト」のバックアップを取ろう

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    イメージ


    こんにちは、さち です。

    PCで絵を描く人にとって大切なデータって何でしょう?
    バックアップしておくべきものって何でしょう?
    一番に思いつくのはやはりイラストのファイルでしょうか。

    しかし、他にも同じくらい大切なものがあります。
    それがイラストソフトの環境設定やプラグインなどです。
    一つひとつはちょっとした設定の変更であっても
    それが多く積み重なればゼロから設定し直すのは気が遠くなります。

    中には、ずっと前に設定を触ったきりで
    どの設定を変えれば前と同じ操作感にできるんだっけ?
    あのプラグインどこのサイトでダウンロードしたんだっけ?となったり
    ショートカットキー割り振り直すのが地味に面倒!となることも。

    そこで今回は
    Photoshop Elements, IllustStudio, SAI
    これら3つのイラストソフトバックアップ方法について
    まとめていきたいと思います。



    Photoshop Elements のバックアップ

    操作画面

    Photoshop Elements を使うにあたって
    ソフトの環境設定(上の画像)、ウィンドウの配置
    別途導入したプラグイン(フィルタ)など
    自分にとって使いやすい環境や設定ってありますよね。
    これらのバックアップをとっていきましょう。

    1. まずは、環境設定のバックアップを取りましょう。
      下記の場所にある「Editor」フォルダを開きましょう。

      C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Adobe\Photoshop Elements\ソフトのバージョン\Editor


    2. 「Adobe Photoshop Elements X Prefs.psp」というファイルがあるはずです。
      これが Photoshop Elements の環境設定ファイルなので
      バックアップを取りましょう。
      操作画面

    3. 次にプラグイン(フィルタ)のバックアップです。
      Photoshop Elements のフィルタフォルダに直接プラグインを追加した場合は
      下記の場所にある「Filters」フォルダを開きましょう。
      (「環境設定」で別途プラグイン用フォルダを指定している場合はそちらを開く)

      C:\Program Files\Adobe\Photoshop Elements XX(バージョン)\Plug-Ins\Filters


    4. 自分で追加したプラグインファイルのバックアップを取りましょう。
      操作画面

    5. 以前、こちらの記事で紹介した白色透明化プラグインは
      「Msvcrt10.dll」がないと動かないことがあります。
      導入している場合はこちらも合わせてバックアップしておきましょう。
      Photoshop Elements 本体があるフォルダにあるはずです。
      操作画面

    6. Grants Tools の導入レイヤースタイルの追加
      ブラシの追加 などをしている方は
      そちらのバックアップを取るのも忘れずに。
      (バックアップ方法はリンク先の導入時の解説を参考にして下さい)

    Photoshop Elements の設定を復元するときは
    バックアップしたファイルをコピー&ペーストして
    上書きすればOK。



    SAI のバックアップ

    SAIのバックアップで重要なのは
    ブラシ、テクスチャ、ショートカットキーの設定などですね。
    これらのバックアップを取って行きましょう。

    1. SAI本体(sai.exe)があるフォルダを開きます。

    2. すべてのファイルのコピーします。
      これでショートカットキーを除くすべての設定がバックアップされます。
      操作画面

    3. エクスプローラーのアドレスに下記をコピペして「Enter」キーを押します。
      %APPDATA%\SYSTEMAX Software Development\SAI

    4. 3つのテキストファイルがあるはずです。
      それぞれのファイルの役割は下記のとおり。
      通常は「keyconfig.txt」と「bookmark.txt」の
      2つのみをバックアップすればよいでしょう。
      操作画面

    SAI を復元するときは
    バックアップしたファイルをコピー&ペーストするだけでOK。
    「keyconfig.txt」「bookmark.txt」は上書きコピーしましょう。

    ユーザーパレット,その他設定情報を保存したファイル
    「sai.ssd」は Windows のアカウント名が違うと引き継げません。
    万一に備え、パレットのキャプチャも
    保存しておいた方がよいかもしれません。

    Windows Vista 以降では
    SAI を「Program Files」フォルダにインストールしてはいけません。
    UAC が原因で正常に動作しない可能性があります。




    IllustStudio のバックアップ

    IllustStudio のバックアップについては
    公式で詳しく解説されているのでそちらを参照して下さい。

       → 環境のバックアップ - IllustStudioユーザガイド
       → 環境の復元 - IllustStudioユーザガイド

    IllustStudio の場合、バックアップファイルは
    自分のPCに保存する以外にも
    セルシスが運営するサイト「CLIP」のサーバ上に保存することも可能。

    この場合、バックアップファイルは
    CLIP のメニュー「保管・共有する」のページにある
    「環境バックアップフォルダ」に保存されます。
    操作画面

    ただし、この機能の利用には別途 CLIP のアカウントが必要です。
    また、IllustStudio のバージョンも 1.2.0 以上である必要があります。

    サーバに保存できる環境バックアップファイルのサイズ上限は10GBです。
    保存期間は1年ですがプレミアム会員になると無期限になります。
    1年間という期限があっても
    一時的なバックアップなら特に問題はないでしょうし
    定期的なバックアップに利用すれば万一のPCクラッシュにも安心かも。



    PCでイラストを描く人にとって
    イラストソフトの他に大切なものがもう一つ。
    それが、ペンタブレットの設定。
    ペンタブレット(Intuos4)のバックアップ方法も
    下記の記事で紹介していますのでぜひこちらも読んでみて下さい。

       → 忘れてない?接続機器の設定のバックアップ








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2016 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ