このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • ニコニコ動画+Firefoxでプレイヤーが真っ黒になる症状 (03/22)
  • 中世ヨーロッパの文献の雰囲気をもつフリーフォント「eltic」 (03/20)
  • Windows:起動時のロック画面の背景画像を変えてみる (03/15)
  • Sublime Text 3:ミニマップの表示範囲を常に出しておく (03/13)
  • HTML5 プレイヤーでも「Turn off Nicomment」を使う (03/10)
  • 管理人より
    2100万アクセス突破!ありがとうございます。

    USB 3.0 はやっ!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    こんにちは、さち です。

    先日このようなUSBの記事を発見しました。


    Intelによると、次世代USBでは通常の銅線に光ファイバリンクを付加することで、データ伝送速度が10倍高速になるという。 現在最速のフラッシュカードリーダはIEEE 1394(FireWire)技術を用いたもので、最大伝送速度は800Mbps。
    USB3.0は消費電力効率も強化されているという。後方互換性もあり、USB 3.0ポートにUSB 2.0デバイスを接続できる。

    ( CNET Japan より引用 )



    今の USB2.0 でも USB1.0 と比べてかなり速くなったけど
    次世代USB である USB3.0 はさらに USB2.0 の10倍以上速いようです。
    光ファイバを使うことで転送速度を上げてるんですね。
    技術の進歩はすごい…

    コネクタのピンの数は今の USB よりさらに5本増えるようですが
    ピンの形状を工夫することで USB2.0 と USB1.0 も使えるようにしてあるそう。
    これはありがたいですね。

    ちょっと表にしてみました。

    デバイス発表年転送速度
    USB1.01996年12 Mbps
    USB2.02000年480 Mbps
    USB3.02008年予定4800 Mbps

    こうやって見てみると USB1.0 が出てきてからまだ10年ちょっとなのに
    USB3.0 は USB1.0 より400倍も速くなってるんですね。
    文章と表ではイマイチ分かりづらいのでグラフにしてみました。

    USBグラフ転送速度 [Mbps]

    値が小さすぎて USB1.0 のグラフが見えなくなってしまいました(^-^;
    グラフで見ることで改めて技術の進歩のすごさを感じますね。
    私がパソコンをはじめて使ったのが windows95 でしたが
    あの頃に比べて今のパソコンは本当にすごいですね。

    フロッピ → MO → USBメモリ
    ハードディスク → ソリッドステートドライブ
    CRTモニタ  → 液晶モニタ
    CD → DVD → BD(ブルーレイディスク)

    パソコンに全部付けるとすごい金額になってしまいますが
    実際に使うことはできます。
    こうやって見るだけでも雲泥の差ですね。

    今日はしみじみと技術の進歩を思い返すコーナーになってしまいましたね(汗)
    さち でした、では!

       →USB3.0の記事(CNET Japanへ)









    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2017 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ