このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • ニコニコ動画:コメントを半透明にして動画を見やすくする (05/26)
  • ニコニコ動画:niconico のアプリケーション連携/解除の方法 (05/24)
  • Windows:エクスプローラーの画像サムネイルが一部表示されない (05/22)
  • iPhone:ツイッターで個人情報が広告と結びつくのを止める (05/19)
  • iPhone:ツイッターが680MBも容量を食ってるので削除してみる (05/17)
  • 管理人より
    2200万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    iPhoneのホームボタンの反応が悪くなってきた

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    イメージ


    こんにちは、さち です。

    iPhone 3GS を使い始めて約2年が経ったのですが
    今年の7月に入ったくらいからホームボタンの反応が悪くなってきました。

    2年間使っているので
    そろそろiPhone本体にも限界が来ているのかもしれませんが
    ホームボタンの反応が悪いこと以外には特に問題はないので
    このまま機種変更をするのも何だかもったいない気がします。

    そこで今回は
    ホームボタンの反応が悪いときの対策法についてまとめてみます。
     

    そもそも原因は何なの?

    iPhoneのホームボタンの反応が悪くなるというのは
    割と有名な症状のようでググるとそのような情報が多く出てきました。
    こちらのサイトによるとこの症状の原因はいくつか考えられるとのこと。

       → 「どうしてiPhoneのホームボタンは効きが悪くなるの?」 - ガジェットさん家

    ハードウェアの問題(いわゆる部品の故障)だけが
    原因かと思っていたのですが
    ソフトウェアの問題(メモリ不足や競合など)が原因になることもあるようです。

    一応 iInfo というアプリでメモリの状況を確認してみましたが
    メモリが不足しているということはなかったので
    私の場合はメモリが原因ということはなさそうです。
    操作画面

    競合についても考えてみたのですが
    ここ1ヶ月で新しくアプリをインストールした覚えがないので
    恐らく違うのではないかなという結論に。

    やはり私の場合は2年近くiPhoneを使ってるので
    ホームボタンが経年劣化しているのかもしれません。


    ホームボタンをデコピンしよう

    色々なサイトをめぐっていたら
    ホームボタンをデコピンすれば直るという情報が出てきました。

       → 名機 iPhone 3GSの寿命を9月まで伸ばす技術 - ジェネシックスブログ

    実際にデコピンをやっている動画が YouTube にありました。
    数分間あらゆる方向(一周回すように)にデコピンするのがコツだそうです。


    確かに改善されました。
    しかし、それは一時的のことで
    またすぐに反応が悪くなってしまいました…。

    ちなみにデコピンをするとボタンの周りに白い粉が出てきます。
    布などでキレイに拭きとっておきましょう。
    この白い粉はiPhone内部にたまっていたホコリが出てきたものという見解と
    自分の爪が削れて付着したものという見解があるようですが
    私としてはデコピンしたときに爪が削れたものだと思います。
    実際に自分の爪を見たら削れた跡があったので…。


    あせらず、ゆっくり、強く押す

    デコピンによる改善方法は
    確かに一時的に直るので便利ではあるのですが
    数分間デコピンしなくてはいけないので意外と爪が痛い…。

    たまの1回ならこの方法はとても有効だと思うのですが
    私のようにまたすぐに反応の悪い状態に戻ってしまう場合は
    他の方法を考えた方がよさそうな気がしました。

    そこで、押し方のコツを探ってみることにしました。

    そして気づいたのが
    両手の親指を使いホームボタンを強めにグイっと押す方法。
    コツをつかめば成功率は9割以上。

    分かりやすいようにiPhoneで写真を撮ろうかと思ったのですが
    自分がiPhoneを持ってるから撮影できるわけがない!
    というわけでイラストにしました。
    こんな感じでiPhoneを持ちます。
    持ち方のイメージ

    はたから見ると
    どれだけ丁寧にiPhone扱ってるんだと思われるかもしれません。
    (iPhoneを長く使おうとしているという点では正しいのかもしれない)

    ホームボタンの反応が悪くなって一番困るのが
    タスクバーの表示(ホームボタンを素早く2回押す)なのですが
    これは、両方の親指を使い、あせらず、ゆっくり、強めに2回押すのがコツ。
    具体的に言うと、1秒間に2回押せるくらいの速さ
    意外とゆっくりでも大丈夫ですよ。

    両手で押すということは
    ホームボタン全体に均一に力が加わること
    さらに両手で押すことで押す力が強くなっていること。
    この理屈とコツが分かり慣れてきたら
    片手でもできるようになってくると思います。


    これで、ホームボタンの反応が多少悪くなっても
    あなたのiPhoneはまだまだ使い続けることができるはず!?








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2017 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ