このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Windows:「PC」のドライブで「iCloudフォト」が一番前を陣取る件 (11/22)
  • iPhone:iCloudを使って新しいiPhoneにデータを移行する (11/20)
  • iPhoneX を1週間使ってみて分かったこと (11/17)
  • ニコニコ動画:動画を見ようとするとログインしろと言われる (11/15)
  • Windows10: Win7 の Aero Glass のような透過効果を使う (11/13)
  • 管理人より
    2300万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    Photoshop Elements で二重のフチ取りを作る

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    見本


    こんにちは、さち です。

    Photoshop Elements にあるレイヤースタイルという機能。
    文字や画像にフチ取り境界線)を簡単に付けることができて
    とても便利ですよね。

    でも、レイヤースタイルが使えるのは1つのレイヤーにつき1回なので
    上の画像のようにフチ取りを二重にしたい場合は少し工夫が必要です。

    ということで、
    今回は Photoshop Elements で二重のフチ取りを作成する方法を紹介します。
     

    作成手順

    1. 例としてこのテキストに二重のフチ取りを付けてみます。
      操作画面

    2. テキストにレイヤースタイルの「境界線」を適用します。
      境界線のサイズは 3px にしました。
      操作画面

    3. こんな感じに1回目のフチ取りができました。
      操作画面

    4. 続いて、2回目のフチ取りをしていきます。
      先程の1回目のフチ取りをしたレイヤーのコピーを1つ下に作成します。
      操作画面

    5. コピーしたレイヤーのレイヤースタイルを変更します。
      操作画面

    6. 「境界線」のサイズを先程よりも少し大きめの「5px」にして
      さらに境界線の色を変更しました。
      操作画面

    7. これでフチ取りが二重になりました。
      操作画面

    8. レイヤーを移動させるときに二重のフチ取りが崩れないように
      2つのレイヤーをリンクしておくと便利です。
      操作画面


    1回目のレイヤースタイル(境界線)を適用した後に
    一度そのレイヤーをラスタライズして
    その後再び2回目のレイヤースタイル(境界線)を適用しても
    二重のフチ取りを作ることはできます。

    しかし、ラスタライズを使った方法だと
    「テキストとフチ取りの色」や「テキストの内容」が後から変更できないので
    今回紹介した方法のほうがおすすめです。

       → Photoshop Elements 講座・入門編 目次








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2017 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ