このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • CSS: body の height を100%にしても上下に広がらない (02/27)
  • Windows:動画のフレームサイズ等をエクスプローラーに表示 (02/24)
  • エクセル:テーブルの「フィルター」「並び替え」ボタンが消えた (02/22)
  • jQuery:追加した「ボタン」をクリックしてもイベントが発火しない (02/20)
  • PCモニタをWQHD(2560x1440)にしたら便利すぎて戻れない件 (02/17)
  • 管理人より
    2100万アクセス突破!ありがとうございます。

    Adobe Illustrator のようなフリーソフト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Inkscape_icon.pngInkscape(作者:The Inkscape Team) - フリーソフト(Win, Mac)
    操作画面


    こんにちは、さち です。

    今回は、Adobe Illustrator のような
    ベクターを扱えるフリーのドローソフト「Inkscape」を紹介します。



    拡大しても画像がギザギザしない

    普段私たちが使う ペイント や Photoshop 等のソフトは
    小さな点の集まりである「ラスター」と呼ばれるデータを扱っており
    画像を拡大するとギザギザしてしまいます。

    Inkscape はベクターと呼ばれる形式のデータを扱うため
    作業中にキャンバスを拡大してもギザギザすることはありません。



    Illustrator を買う前に使ってみよう

    Adobe Illustrator もベクターデータを扱うため
    Inkscape は Adobe Illustrator と同じような機能を使える
    フリーソフトということ。

    Illustrator に対しての Inkscape は
    Photoshop に対しての GIMP と同じような立場にあるソフト
    と考えると分かりやすいかもしれません。

    フリーソフトなので
    Illustrator と比べ機能的に劣る部分はありますが
    ベクターを扱えるソフトをはじめて触るという人には
    十分な機能がそろっています。



    参考サイト

    Inkscape の使い方の勉強に役立ちそうなサイトの紹介です。

       → インクスケープの使い方・基礎講座(リンク切れ)
       → Inkscape の使い方



    ベクター画像は
    多くの人が馴染み深いラスター画像に比べると操作が複雑ですが
    図形やテキスト(文字)をパスを使って変形させたりと
    ラスターではできない操作が簡単にできます。

    興味がある方は使ってみて下さい。

       → Inkscape をダウンロードする (Inkscape公式サイト)



    ▼ 日本語の解説書 ▼

    → Inkscape の解説書一覧 (Amazon)









    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2017 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ