このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • iPhone:ネット検索をやめて「調べる」の表示を速くする (01/20)
  • スクフェス:「キャラスコア比較」が新仕様に対応しました (01/18)
  • ニコニコ動画:再生速度が変更可能になったから使ってみた (01/16)
  • Firefox:誤爆や競合を起こすショートカットキーを無効にする (01/13)
  • Windows:PCを「スリープ」するショートカットボタンを作る (01/11)
  • 管理人より
    2017年もよろしくお願いします。

    フォトショップのパターンを使おう!

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Photoshop 加工画像


    こんにちは、さち です!

    今回は Photoshop Elements(以後:pseと記述) で
    パターンを使った塗りつぶしをする方法を紹介します。
    私の備忘録ですが少しでも pse を使っている方の役に立てたら幸いです。

    パターンの塗りつぶしを使うことで上にある画像のような
    繰り返しのパターンを使った加工をとても短時間でできるようになります。

    ではさっそく手順を見ていきましょう!


    1. パターンを用意する

    まずはパターンを用意します。
    自分で作成してもよいですしネットからパターン素材を探してきても OK です。

    下の画像は pse のシェイプで作ってみたパターンです。
    パターン画像  パターン画像


    2. パターンの登録

    「1.」 で用意したパターンを pse に登録します。
    (ネットでパターン素材を探してきた人はあらかじめ pse でその画像を開いておいて下さい)
    1. 「編集」 → 「パターンを定義」 の順に進みます。
      pse 操作画面

    2. パターン名を入力し 「OK」 をクリックします。
      pse 操作画面
      ※ クリックで拡大


    3. パターンで塗りつぶし

    「2.」 で登録したパターンでキャンバスを塗りつぶします。
    1. 「レイヤー」 → 「新規塗りつぶしレイヤー」 → 「パターン」 の順に進みます。
      pse 操作画面

    2. パターンを選択し 「OK」 をクリックします。
      (「新規レイヤー」のウィンドウが出た場合は「OK」を押して下さい)
      pse 操作画面

    3. パターンでの塗りつぶしができました。
      pse 操作画面
      ※ クリックで拡大


    同様に小さいパターン画像も 「パターンの登録」 と 「パターンで塗りつぶし」 をすれば
    ストライプの模様で塗りつぶしができます。

    あとは塗りつぶしパターンを活用し自由に加工をしましょう!

    今回使用したソフトはこちらの Photoshop Elements 7 です。
    気にいった方はぜひ使ってみてください。



    【関連記事】

       → Photoshop Elements 講座・入門編 目次








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2017 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ