このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Windows 10 のバージョン(OSビルド)を調べてみる (12/14)
  • 年末大掃除! アイロンで貼れる障子紙の貼り替えをしてみた (12/12)
  • Stylus:スタイル「Google:ホリデーロゴ置換」を修正しました (12/10)
  • iPhone:Apple純正よりも丈夫な充電ケーブルを買ってみた (12/07)
  • Affinity Photo:「テキスト」や「画像」を中央に配置する (12/05)
  • 管理人より
    2018年の最終更新は12/24(月)
    2019年の初回更新は01/07(月)の予定です。

    Affinity Photo:「アンカーポイント(回転の中心)」を使いこなす

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示


    こんにちは、さち です。

    Photoshop の代替として優秀な Affinity Photo

    このアプリでは、レイヤーを回転するときに
    「回転の中心」である「アンカーポイント」を自由に移動できます。

    文章だけでは分かりにくい少し複雑な機能なので
    実際の例を見てみましょう。




    普通にレイヤーを回転してみる

    1. 「正方形」を1つ描いたキャンバスです。
      Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示

    2. 「正方形」の「変換」パネルはこんな感じ。
      この状態で、「R」の値を変更すると……
      Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示

    3. レイヤーの左上を中心にして回転します。
      Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示




    「アンカーポイント」で回転の中心を自由に変える

    1. 「正方形」のレイヤーを選んで(アクティブにして)おきます。
      Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示

    2. 「移動」ツールをクリック。
      Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示

    3. 「回転の中心を表示」アイコンをクリック。
      Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示

    4. レイヤーに「アンカーポイント(回転の中心)」が表示されました。
      ちなみに、「アンカー」は(船の)イカリのことです。
      アンカーポイント=レイヤーのイカリを降ろす位置だと思って下さい。
      Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示

    5. アンカーポイントをドラッグして移動します。
      (レイヤーの範囲外にも移動できる)
      Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示

    6. 「変換」はこんな感じ。この状態で、「R」の値を変更すると……
      Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示

    7. アンカーポイントを中心にして回転します。
      Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示

    「回転」は、アンカーポイントを中心に反時計回り(左回り)します。
    このことは覚えておきましょう。

    以前の記事で書いた「反復複製」と「アンカーポイント」を組み合わせると
    このような円形配置も簡単にできます。
    Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示

    ちなみに、「アンカーポイント(回転の中心)」の表示は、「移動ツール」を使わなくても
    「変換」パネルの「アンカー」ボタンで適用中の(アクティブな)ものを押して表示できます。
    Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示




    アンカーポイントの補足

    アンカーポイントは、移動ツールの「回転の中心を表示」をクリックすると出るので
    「回転」にだけ効果があると思うかもしれませんが、そうではありません。
    アンカーポイントは、「拡大/縮小」の中心としても機能します。

    下図は、長方形を200%に拡大したものですが
    アンカーポイントを中心に拡大されているのが分かります。
    Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示

    これは、「変換」パネルの「アンカー」ボタンを使う場合も同じです。
    Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示

    また、「変換」パネルで表示される「X」「Y」の位置は
    「アンカーポイント」がキャンバス上のどこにあるかを示しています。
    (アンカーポイントを移動すると「X」「Y」の値が変化する)
    Affinity Photo アンカーポイント 回転の中心を表示




    ちなみに、「Photoshop」ではこのような点を「(変形の)基準点」と呼び
    Photoshop で「アンカーポイント」というと
    パスの「ノード(パスを描くための点)」を意味するようです。

    ただ、同じ Adobe でも「Premiere(動画編集アプリ)」では
    「アンカーポイント」という言葉が
    Affinity Photo と同じく、「回転の中心」の意味でも使われていて
    ややこしいことになっています。








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • スパムコメント防止のため一部ホストを規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使用経験がないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2018 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ