このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Affinity Photo:レイヤー,キャンバスを左右反転,回転する (11/14)
  • LINE:通知が鳴りまくるトークやグループの通知を切る (11/12)
  • iPhone:バッテリー劣化がやたら早いので無償交換してもらった (11/09)
  • LINEモバイル:「ソフトバンク回線」の音声通話が「3G」な件 (11/07)
  • 「レヴュースタァライトReLIVE(スタリラ)」の引き継ぎができない (11/05)
  • 管理人より
    2300万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    Windows:モニターが「59Hz」になっていると画面がチラつくらしい

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    操作画面


    こんにちは、さち です。

    先日、何気なく PC のモニター(ディスプレイ)の設定を見ていたら
    リフレッシュレートが「59Hz(ヘルツ)」になっていました。

    一般的なリフレッシュレートは 60Hz なので
    59Hz だと画面の表示にチラつきが出るみたいなんですが
    正直、まったく感じませんでした……。

    私の場合、59Hz のままでも問題なさそうですが
    知ってしまった以上、精神衛生上よくありません。

    モニターのリフレッシュレートを「60Hz」に変更してみます。




    モニターのリフレッシュレートを確認する

    1. 「Windows + I」キーを押して「設定」を開き、「システム」をクリック。
      操作画面

    2. 左側にあるメニューから「ディスプレイ」をクリック。
      操作画面

    3. 「ディスプレイの詳細設定」をクリック。
      操作画面

    4. リフレッシュレートが「59Hz」になっています。
      操作画面




    リフレッシュレートを「60Hz」に切り替える

    下記手順は、GPU 未搭載で
    インテルHDグラフィックス530 を使用している PC での手順です。
    (別途 GPU を搭載している場合は手順が異なる可能性があります)

    1. 前項の手順で、リフレッシュレートを表示している状態。
      操作画面

    2. 下部にある「ディスプレイ1のアダプターのプロパティを表示します」をクリック。
      操作画面

    3. 「モニター」タブを開き、画面のリフレッシュレートを「60ヘルツ」に変更。
      (画面解像度によっては 60Hz を選択できない場合もある)
      「OK」をクリックします。
      操作画面

    4. 「変更を維持する」をクリック。
      操作画面

    5. リフレッシュレートが「60Hz」になりました。
      操作画面

    はじめてモニターを PC に接続したときに
    リフレッシュレートが 60Hz なのを確認した気がするんですが
    Windows Update やドライバーの更新で変わっちゃったんですかね。

    Windows 7 では、60Hz に変更できない問題が一部でありましたが
    Windows 10 ではそのようなことはまずないようで
    簡単に変更できてよかったです。








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2018 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ