このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • ツイッター:公式で「○○さんがいいねしました」が非表示可能に (09/19)
  • エクセル:テーブルの「フィルター」を一発ですべて解除する方法 (09/17)
  • 新型 iPhone 「XS」「XR」 と 「8」「X」 の違いをまとめてみた (09/14)
  • Affinity Photo:多機能で便利なスナップを使いこなす (09/12)
  • iPhone:アプリ使用中に「評価(レビュー)」を求められないようにする (09/10)
  • 管理人より
    2300万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    Affinity Photo:伸縮しても崩れないフチ取り付きの枠線を作る

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    操作画面


    こんにちは、さち です。

    先日、Photoshop Elements の代替として
    Affinity Photo に乗り換えました。

    Affinity Photo になって、できることが増えたので
    今回はそれを活かして
    伸縮しても崩れない「フチ取り付きの枠線」を作ってみます。




    伸縮自在な「フチ取り付きの枠線」

    操作画面

    ブログの画像で、操作する場所を分かりやすくするために
    上の画像のような、白いフチ取り付きの赤い枠線を作ることがあります。

    Photoshop Elements を使っているときは
    一度作った枠線を、通常の方法で拡大/縮小すると
    線の太さが変わるなどの問題があり、後からの編集が面倒でした。

    この問題を克服した枠線を Affinity Photo を使って作ってみます。




    操作手順

    1. 真っ黒なキャンバスを作りました。
      操作画面

    2. 「シェイプツール」を選択します。
      例では、「長方形」にしますが、他の形でも構いません。
      操作画面

    3. 「塗りつぶし」の色は、なし(透明)にして
      「境界線」の色は、枠線として使いたい色(例では赤)を選びます。
      境界線のスタイルは目的に合わせて設定しますが、「スケーリング」のチェックは外します
      (マイターの値を大きくすると境界線の角がとがる)
      操作画面

    4. キャンバスに長方形を描きます。
      操作画面

    5. 作成した長方形のレイヤーを選択して、「レイヤーエフェクト」をクリック。
      操作画面

    6. ウィンドウ左下にある「オブジェクトとともにスケーリング」のチェックを外します
      操作画面

    7. 「アウトライン」にチェックを入れます。
      操作画面

    8. 「カラー」は、フチ取りとして使いたい色(例では白)を選びます。
      その他のスタイルは目的に合わせて設定して、ウィンドウを閉じます。
      操作画面

    9. フチ取り付きの枠線ができました。
      操作画面

    10. 拡大しても枠線の太さは変わりません。
      操作画面

    11. もちろん、縮小しても大丈夫です。
      操作画面

    よく使う場合は、マクロやスタイルを登録しておくと
    一瞬で作れるようになるので便利です。








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2018 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ