このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Gmailログイン時に「Chrome」が自動ログインしないようにする (10/19)
  • ニコニコ動画に再生速度ボタンを設置するスクリプトを修正しました (10/17)
  • iPhone:変態から「AirDrop痴漢」されないための自衛と対策 (10/15)
  • Windows:標準機能を使ってPCの性能を測定してみる (10/12)
  • Affinity Photo:「アンカーポイント(回転の中心)」を使いこなす (10/10)
  • 管理人より
    2300万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    「Windows+X」キーのPowerShell⇔コマンドプロンプト切り替え

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    操作画面


    こんにちは、さち です。

    今回は、「Windows + X」キー または 「Windows」ボタン上で右クリック で
    呼び出せる「クイックリンク」。

    ここには、「シェル」のリンクもあり
    通常は、「Windows PowerShell」が表示されていますが
    「コマンドプロンプト」に切り替えることも可能です。




    操作手順

    1. 現在、クイックリンクにあるのは「Windows PowerShell」です。
      「コマンド プロンプト」に切り替えてみましょう。
      操作画面

    2. 「Windows + I」キーで「設定」を開き、「個人用設定」をクリック。
      操作画面

    3. 「タスク バー」をクリック。
      操作画面

    4. 「(省略)~コマンド プロンプトを Windows PowerShell に置き換える」の
      スイッチのオン/オフを切り替えます。
      操作画面

    5. 「コマンド プロンプト」になりました。
      操作画面

    元々、クイックリンクには「コマンドプロンプト」が表示されていましたが
    Windows10 のアップデート(Creators Update)を適用すると
    自動で Windows PowerShell に切り替わります。
    (適用後も、コマンドプロンプトのままのこともありますが)

    自分がよく使う方のシェルを表示させておきましょう。








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2018 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ