このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなくて損したPC情報とかを分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Gmailログイン時に「Chrome」が自動ログインしないようにする (10/19)
  • ニコニコ動画に再生速度ボタンを設置するスクリプトを修正しました (10/17)
  • iPhone:変態から「AirDrop痴漢」されないための自衛と対策 (10/15)
  • Windows:標準機能を使ってPCの性能を測定してみる (10/12)
  • Affinity Photo:「アンカーポイント(回転の中心)」を使いこなす (10/10)
  • 管理人より
    2300万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    内蔵HDDのクローン,外付け化ができるスタンドを買ってみた

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    写真


    こんにちは、さち です。

    先日、裸の 内蔵HDD からデータを取り出したいことがありました。

    しかし、その場で使えるのは ノートPC のみ。
    そもそも、裸の 内蔵HDD は3.5インチですし
    ノートPC には「SATA」コネクタの空きもないので
    HDD を増設するという方法は使えません。

    そこで、内蔵HDD を 外付けHDD として扱える機器を入手することに。

    最初は、「SATA」を「USB」に変換するケーブルを探していたのですが
    どうせなら、同機能を持った上で HDD のクローン(完全コピー)もできる
    クローンHDDスタンド「MAL-5135SBKU3」を買うことにしました。
    そんなに高くないですし。




    この商品の特徴

    クローンHDDスタンド は他にも色々あるんですが
    「MAL-5135SBKU3」の特徴は下記のとおり。

    • エラースキップ機能がある
    • ドライブがカバーで覆われない(熱が逃げやすい)
    • 10TBまで対応

    ある意味、これがこの商品を選んだ理由でもあります。

    もちろん、他の類似品と同じように
    USBケーブル で PC と接続することにより
    内蔵HDD を 外付けHDD のように使うことができます。




    開封してみる

    1. 実際の商品がこちら。
      写真

    2. 1万円未満で買える クローンHDDスタンド で
      エラースキップ機能」を搭載しているのは珍しいですよね。
      写真

    3. 箱の中身から付属品を取り出しました。
      「本体」」「ACアダプタ(1.4m)」「USB3.0ケーブル(70cm)」「取扱説明書」です。
      USB3.0ケーブルのコネクタ形状は,「A」と「B」です。
      写真

    4. 本体の差込口はこんな感じ。
      コネクタは「SATA」で、2.5インチ,3.5インチ の HDD/SSD を差し込めます。
      2.5インチ用の出っ張りはバネ式で、奥に押し込むことができます。
      写真

    5. 本体の裏はこんな感じ。
      USB3.0ケーブル,ACアダプタの差込口と電源スイッチがあります。
      電源スイッチはプッシュ式です。
      写真

    6. 「DISK1」スロットに3.5インチのHDDを挿し込んでみました。
      写真




    実際に使ってみる

    今回は、USBケーブル で 内蔵HDD を 外付けHDD のように扱い
    必要なデータをコピーすることが目的です。
    (クローンは使いません)

    1. 「DISK1」スロットに SSD,「DISK2」スロットに HDD を接続。
      USBケーブル を PC に接続して電源オン。
      「POWER」「DISK1」「DISK2」の LEDランプ が点灯しました。
      写真

    2. 「PC」側で確認すると、ちゃんと 外付けHDD として認識されています。
      (「DISK1」「DISK2」は別々の ドライブ として表示されます)
      あとは、普通の 外付けHDD と同じように使えます。
      操作画面




    まとめ

    良い点,残念な点 を挙げるとこんな感じ。

    ■良い点
    • エラースキップ機能がある
    • ドライブがカバーで覆われない(熱が逃げやすい)
    • 10TBまで対応
    • 意図しないクローンが行われないようになっている

    ■残念な点
    • 2.5インチドライブを挿し込んだ時の支えが少なく不安
    • 「DISK」と「コピー進捗」の LED を別々に分けて欲しかった

    USBケーブル が接続されている場合は
    「COPY」ボタンを押してもクローン作業は行われない仕様。

    これは地味にありがたい気遣いです。
    HDD を2つ挿して 外付けHDD として使っていたら
    いつの間にかクローンされていたという事故は起こりません。

    また、実際にクローンを作成する際も
    「COPY」長押し→インジケーター点滅→再度「COPY」を押す
    という段階を経ないといけないので誤操作はほぼ防げそう。

    ただ、2.5インチドライブを挿し込んだ場合
    ドライブの直立を支える面積が少ないのは不安。
    スタンド,ドライブ共に SATA コネクタを傷めないかが心配です。

    不満点がまったくないわけではないですが
    とりあえず、思い通りのことはできたのでその点は満足でした。

    クローン機能を使う機会があったら改めて記事を書きたいと思います。




    B016D2N280MARSHAL 第3世代クローンHDDスタンド MAL-5135SBKU3 CS6038
    MARSHAL(マーシャル)

    by G-Tools









    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2018 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ