このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Windows:画面上端ピッタリにウィンドウが自動整列される (07/24)
  • スクフェス:「イベ見積もり」「ノルマ計算」がなかよしマッチに対応 (07/21)
  • Windows:画面外に出てしまったウィンドウを引き戻す (07/19)
  • Windows:「クイックアクセス」にフォルダーが勝手に追加される (07/17)
  • Windows:接続中のWi-Fi(無線LAN)の種類を調べる (07/14)
  • 管理人より
    2200万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    FileZilla:一時的にファイルを強制上書きアップロードする

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    操作画面


    こんにちは、さち です。

    普段、FileZilla(FTPクライアントソフト) で
    新しいファイルだけを自動でサーバにアップロードしています。
    つまり、古いファイルはアップロードされません。

    しかし、アップロードしたファイルに問題(バグ等)があった時は
    一時的に古いファイルを上書きアップロードしたいことがあります。
    普段とは真逆の行為なので、普段の設定のままではそんなことできません。

    でも、FileZilla の設定をいちいち変更するのは面倒です。
    何か良い方法ないかな? と思ったら、丁度良い便利な方法が!




    新しいファイルしか上書きしない設定は便利だけど…

    1. メニューの「編集」→「設定」。
      操作画面

    2. 「ファイル存在時の動作」を選択して
      「既定のファイルが存在したときの動作」の「アップロード」の項目を確認。
      「元のファイルが新しければファイルに上書き」する設定になっています。
      操作画面

    3. この設定だと、不具合(バグ)等の理由で
      あえて古いファイルに戻したくてアップロードをしようとしても……
      操作画面

    4. 上書きできません。
      そういう設定なので当然なんですが……。
      操作画面

    古いファイルを誤って上書きしないための機能なので
    ミスを防ぐ目的としては便利な機能なんですが
    あえて古いファイルに戻したい場面では逆に不都合です。




    一時的に、強制上書きする

    設定されているアップロードの既定の動作は変更せず
    一時的に強制上書きできるようにしてみましょう。

    1. メニューの「転送」→「ファイル存在時の既定の動作」。
      操作画面

    2. 「アップロード」を「ファイルに上書き」に変更して、「OK」をクリック。
      操作画面

    3. これで、古いファイルをアップロードすると……
      操作画面

    4. 強制的に上書きできました。
      操作画面

    上記の設定は、「現在のセッション」のみ有効です。
    つまり、「ファイルに上書き」は現在起動中の FileZilla でのみ有効で
    次回起動時は「元のファイルが新しければファイルに上書き」に戻ります

    この特性により「設定」の戻し忘れによるミスを防げるので
    一時的に強制上書きアップロードする場合はこの方法を使うと安心ですね。








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2017 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ