このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Amazon:スマホでPC版サイトを開いたらスマホ版に戻れなくなった (12/02)
  • Windows:アプリの音量が勝手に変更される (11/30)
  • かしこいかわいい新PC「エリーチカ」がやってきた(時々ポンコツ) (11/28)
  • Windows:目的毎,ファイルの種類(拡張子)毎に既定アプリを変更 (11/25)
  • Windows:ヘッドホン(イヤホン)から音が出ないときの対処法 (11/23)
  • 管理人より
    2000万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    ペンタブ(Wacom)の筆圧が効かないときの対処法【Win10】

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    イメージ


    こんにちは、さち です。

    PC で絵を描くときに
    必須と言っても過言ではないペンタブレット(以下:ペンタブ)。

    私もワコム(Wacom)のペンタブを使っているのですが
    時々、ドライバーの不具合で筆圧が効かなくなることがあります。

    そこで、今回は
    PC を再起動せずにペンタブのドライバーだけを再起動する方法について
    書いていきます。




    PC環境

    私の PC 環境は下記のとおりです。

    OS:Windows 10
    ペンタブ:Intuos 4
    ドライバー: 6.3.17-3(バージョン)

    ペンタブ,OS,ドライバー の種類やバージョンなどが違うと
    「サービス」の名前や操作手順が異なる可能性があります。
    注意して下さい。




    正常動作の場合

    操作画面

    ペンタブが正常な時は
    関連していると思われるバックグラウンドプロセスが5つありました。
    (PC環境によっては数が異なるかもしれません)

    逆に、問題がある時は
    バックグラウンドプロセスの数が過不足することがあるようです。

    不具合が出た場合、PC を再起動する人が多いと思いますが
    再起動には時間がかかるため面倒です。
    ペンタブのドライバーだけを再起動させてみましょう。




    解決方法1 - ペンタブのドライバーを再起動する

    1. SAI, Photoshop, CLIP STUDIO PAINT など
      イラストソフトを起動している場合は終了します

    2. 「Ctrl + Shift + Esc」キーを押し「タスクマネージャー」を起動。
      簡易表示になっている場合は、「詳細」をクリック。
      操作画面

    3. 「サービス」タブを開きます。
      操作画面

    4. 「WTabletServicePro」上で「右クリック」→「再起動」。
      操作画面

    これで、ペンタブのドライバーの再起動は完了。
    1度の操作で筆圧が復活しないときは
    ドライバーの再起動を何度か行ってみて下さい。


    それでも直らない場合はこちらの記事の方法も試してみて下さい。

       → 再起動してもペンタブ(Wacom)が直らない時の対処法【Win10】

    それでもダメな時は
    ペンタブのドライバーを別バージョンのものに変えてみましょう。

    再起動の際に、アクセス拒否などのエラーが出る場合は
    次項の 解決方法2 を試してください。





    解決方法2 - サービス管理ツールを使う方法

    前項の 解決方法1 ではアクセス拒否などのエラーが出た場合は
    次の手順を行って下さい。

    1. SAI, Photoshop, CLIP STUDIO PAINT など
      イラストソフトを起動している場合は終了します

    2. 「Ctrl + Shift + Esc」キーを押し「タスクマネージャー」を起動。
      簡易表示になっている場合は、「詳細」をクリック。
      操作画面

    3. 「サービス」タブを開きます。
      操作画面

    4. ウィンドウ下部にある「サービス管理ツールを開く」をクリック。
      操作画面

    5. 「Wacom Professional Service」を選択。
      (同名のものがない場合は「TabletServiceWacom」を選択)
      ツールバーにある「サービスの再起動」ボタンをクリックします。
      操作画面

    6. サービスが再起動されます(時間がかかることがあります)。
      操作画面

    これで、ペンタブのドライバーの再起動は完了。
    1度の操作で筆圧が復活しないときは
    ドライバーの再起動を何度か行ってみて下さい。


    それでも直らない場合はこちらの記事の方法も試してみて下さい。

       → 再起動してもペンタブ(Wacom)が直らない時の対処法【Win10】

    それでもダメな時は
    ペンタブのドライバーを別バージョンのものに変えてみましょう。




    解決方法3 - バッチファイルで簡単に再起動

    サービスを使用した方法が面倒な人は
    バッチファイルを使いましょう。

    自作のバッチファイルを置いておくので
    必要な方はダウンロードして使って下さい(使用は自己責任で)。

       → バッチファイルをダウンロード(2016/09/14 更新)

    バッチファイルの使い方は次のとおり。

    1. ダウンロードしたzipファイルを解凍すると
      「TabletReboot.bat」ができます。
      操作画面

    2. SAI, Photoshop, CLIP STUDIO PAINT など
      イラストソフトを起動している場合は終了しておきます

    3. バッチファイルを「右クリック」→「管理者として実行」で開きます。
      (ユーザーアカウント制御のダイアログが出たら、「はい」をクリック)
      操作画面

    これでペンタブドライバーの再起動は完了です。
    1度の操作で筆圧が復活しない場合は
    バッチファイルの実行を何度か行ってみて下さい。


    バッチファイルの性質上、黒い画面(コマンドプロンプト)が表示されますが
    正常に動作している証拠なので問題ありません。

    バッチファイルは必ず「管理者として実行」して下さい。
    そうしないと、ドライバーの再起動ができません。




    解決方法3.1(おまけ) - クリックだけで「管理者として実行」

    「右クリック」→「管理者として実行」が面倒な人は下記の手順を行って下さい。

    1. バッチファイルを「右クリック」でドラッグ&ドロップして
      「ショートカットをここに作成」を選択。
      操作画面

    2. バッチファイルのショートカットができました。
      このショートカットを選択して「Alt + Enter」キーを押しましょう。
      (ファイルの「プロパティ」が起動します)
      操作画面

    3. 「詳細設定」ボタンをクリック。
      操作画面

    4. 「管理者として実行」にチェックを入れ、「OK」をクリックして閉じます。
      操作画面

    5. 今後はこちらのショートカットを使うようにして下さい。
      普通にクリックするだけで「管理者として実行」できます。
      (ショートカットの名前は変更しても構いません)
      操作画面









    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2016 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ