このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Windows:ウィンドウを効率よく操作する方法まとめ (12/09)
  • Windows:スリープ復帰時のパスワード入力をやめる (12/07)
  • Windows:ミス激減!チェックボックスでファイルを複数選択する (12/05)
  • Amazon:スマホでPC版サイトを開いたらスマホ版に戻れなくなった (12/02)
  • Windows:アプリの音量が勝手に変更される (11/30)
  • 管理人より
    2000万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    お手頃価格で高音質!コスパ最強のイヤホン「ATH-CKB50」

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    写真


    こんにちは、さち です。

    先日、PC で使っているイヤホンにとうとう寿命が来たので
    新しいイヤホンを買うことにしました。

    自分好みの音が出るイヤホンを欲しいのでお店で色々試聴しました。
    その結果、選んだのがオーディオテクニカ社製の「ATH-CKB50」です。

    価格は3000円程度(購入当時)で決して高くないんですが
    自分好みの良い音でとっても気に入りました。




    開封してみる

    こちらが箱に入った状態のイヤホン「ATH-CKB50」です。
    プラの板で空中に浮いた様に固定されています。凝ってますね。
    写真

    それでは、開封!
    中身は、「イヤホン」「イヤピース」「取扱説明書」「保証書」の4つ。
    写真

    イヤピースは「XS」「S」「M」「L」の4種類が2個ずつ入っています。
    購入時は「M」がセットされています。サイズが合わない場合は交換しましょう。
    ちなみに、私は「S」にしました。
    写真

    本体をアップで見るとこんな感じ。
    後ろの黒い円形部分は「ループサポート」と呼ばれるもので
    耳に装着した際のフィット感が向上します。
    写真




    このイヤホンを選んだ理由

    今回、PC 用のイヤホンを購入するにあたり
    私が求めた条件は次のとおりです。

    • カナル型(耳栓型)
    • 低音から高音まで聴きとりやすい
    • 「シュア掛け(※後述)」はしたくない
    • 予算は5000円程度まで

    「シュア掛け」とは耳の後ろにコードを通すイヤホンの装着方法です。
    Google画像検索 を見ると分かりやすいと思います)

    カナル型(耳栓型)イヤホンは、耳の奥にグイッと入れて使うため
    服とコードが擦れる音(タッチノイズ)が耳に届きやすく
    それが音楽を聴くときの邪魔(雑音)になります。
    「シュア掛け」はタッチノイズを軽減するのに有効です。

    以前使っていたイヤホンはシュア掛け前提の形状だったので
    そのように装着していたんですが
    トイレや飲み物を取りに行くときにイヤホンの着脱が面倒でした。

    PC をする時は基本的に身体は動かないので
    タッチノイズはあまり発生しませんし気になりません。
    イヤホン着脱の簡単さを優先した結果
    シュア掛けを前提とした形状のイヤホンは避けることにしました。

    色々なイヤホンを試聴した中で音が好みだったのは次の3つでした。
    1. SoundSport, SoundTrue(Bose社) ※画像はSoundSport


    2. ATH-IM50(オーディオテクニカ社)


    3. ATH-CKB50(オーディオテクニカ社)

    しかし、1つ目の SoundTrue, SoundSport(Bose社) は予算オーバー。
    2つ目の ATH-IM50(オーディオテクニカ社) はシュア掛け用なので合わず。

    ということで、3つ目の ATH-CKB50(オーディオテクニカ社) に決めました。
    安いから選んだというわけではないんですが
    3000円程度で購入できたので予算より2000円安く済みました。




    実際に音を聴いた感想

    最初に理解しておいて欲しいことがあります。
    私は音楽を聴くのが好きですが、耳はそれほど良くありません。
    聴き取れる限界は13000Hz程度なのでモスキート音は聴こえません。
    その程度の耳です。

    なので、高音域が聴き取れて音質にこだわる人は
    私の感想はテキトウに読み流して下さい。

    それでは、音の感想を書いていきます。

    もともと、こもったような音のイヤホンは苦手なので
    お店で試聴してそのようなものは避けました。

    主に聴くのはやっぱりアニソンですが
    「ATH-CKB50」は低音から高音までハッキリ聴こえます。
    全体のバランスが良くクセがないクリアな音です。

    以前使っていたイヤホンは1万8000円のものだったのですが
    やはり音質はそれよりも劣ります。
    ただ、価格差ほどの違いはなく結構良い勝負をしています。
    3000円でこの音質ですしコスパなら圧勝ですね。

    「ATH-CKB50」は、音を出す仕組みが
    バランスド・アーマチュア型(以下:BA型)のイヤホンです。
    一般的に、BA型は繊細な音を再現できる一方低音が弱いと言われますが
    私は、このイヤホンは十分出ていると思います。
    (低音が弱い時は、イヤホンを耳の奥までしっかり押し込んで下さい)

    ただし、BA型はダイナミック型に比べて再生できる周波数が狭く
    「ATH-CKB50」でも 20~15000Hz となっています。
    写真

    私の耳は 13000Hz 以上は聴こえないので問題ありませんが
    モスキート音が聴こえるような人や
    MP3 の 128kbps と 320kbps の音質の違いが分かる人は
    高音が出ていないと感じる可能性があるので注意して下さい。
    (人間が聞き取れるのは 20~20000Hz と言われています)




    実際に装着した感想

    「シュア掛け」しなくても使用できるので
    イヤホンの着脱はものすごく楽になりました。
    これなら PC から離れるときの着脱も苦になりません。

    また、着脱が簡単にはなりましたが
    「ループサポート」が程よく耳にかかるので外れることはありません。
    写真

    カナル型なので当然ではあるんですが
    外部への音漏れはほとんどありません。




    残念だと思った点

    プラグ部分がL字型なので
    使用場面によっては使いにくいさを感じます。

    イヤピースはしっかりイヤホン本体と固定される構造のため
    ちょっとやそっとの力では取り外しができません。
    購入時に付いている「M」から交換する場合は結構手こずります。

    首元で左右のケーブルを束ねる機構はありません。
    これはタッチノイズの軽減に効果があるものなので
    移動中に使用する場合は別途対策が必要かもしれません。

    また、延長コードは付属していません。




    まとめ

    実は、以前 PC で使っていたイヤホンもオーディオテクニカ社製でした。
    他社製も考えていたんですが
    結局、試聴の結果選んだのは同社製のものでした。
    私はオーディオテクニカの音が好みなのかもしれません。

    この価格帯で低音から高音までクリアに出るイヤホンは
    試聴したイヤホンの中では他になかったので
    非常によくできたイヤホンだなと感心しました。

    この値段ならイヤホンとしてもお手頃なので
    あまり音にこだわらない人にもおすすめできますね。

    私は、コードは黒色が良く
    少し色にアクセントが欲しいと思い「ゴールド」を選びましたが
    他にも「レッド」「ブルー」「ブラック」「ホワイト」があり、全5色から選べます。




    audio-technica カナル型イヤホン バランスド・アーマチュア型 ATH-CKB50

    B00OTAD1HQ audio-technica カナル型イヤホン バランスド・アーマチュア型 レッド ATH-CKB50 RD audio-technica カナル型イヤホン バランスド・アーマチュア型 ブルー ATH-CKB50 BL

    audio-technica カナル型イヤホン バランスド・アーマチュア型 ブラック ATH-CKB50 BK audio-technica カナル型イヤホン バランスド・アーマチュア型 ホワイト ATH-CKB50 WH








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2016 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ