このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • ニコニコ動画+Firefoxでプレイヤーが真っ黒になる症状 (03/22)
  • 中世ヨーロッパの文献の雰囲気をもつフリーフォント「eltic」 (03/20)
  • Windows:起動時のロック画面の背景画像を変えてみる (03/15)
  • Sublime Text 3:ミニマップの表示範囲を常に出しておく (03/13)
  • HTML5 プレイヤーでも「Turn off Nicomment」を使う (03/10)
  • 管理人より
    2100万アクセス突破!ありがとうございます。

    iPhone:通知センターに秒針付きアナログ時計を表示する

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    操作画面


    こんにちは、さち です。

    今回は、iPhone の「通知センター(ウィジェット)」に
    秒針付きのアナログ時計を表示できるアプリ「ZCLOCK」を紹介します。




    使い方

    1. ZCLOCK - App Store をインストール。
      操作画面

    2. 画面の上端から下にスワイプして「通知センター」を表示。
      「編集」をタップします。
      通知センター ウィジェット

    3. 「ZCLOCK」の「+」ボタンをタップして、「完了」をタップ。
      操作画面

    4. 通知センターに、ZCLOCK が追加されました。
      操作画面

    ZCLOCK のアプリにあるスライダーで時計の大きさを調節できます。
    大きさの変更は通知センターの時計にも反映されます。
    操作画面

    ZCLOCK のアプリを起動してもアナログ時計を見られますが
    凄まじい頻度で広告が出るので正直使い物になりません。

    アプリの起動は時計の大きさを変える時だけと割り切り
    通知センター用時計として使いましょう。




    アプリ「ZCLOCK」のインストールはこちらからどうぞ。
    無料です。

    Download on the App Store









    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2017 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ