このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Windows:ごみ箱内に1ヶ月残っているファイルを自動削除 (04/24)
  • Windowsをアップデートしたら「コントロールパネル」が消えた (04/21)
  • Windows:ブルーライトを軽減する「夜間モード」を使ってみる (04/19)
  • サイトに載せるバッチファイルのコードを自動で色分けする (04/17)
  • Windows:空き時間に Windows を手動でアップデートする (04/14)
  • 管理人より
    2200万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    iPhone:音楽再生で「15秒スキップ」「2倍速再生」を使う小技

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    操作画面


    こんにちは、さち です。

    今回は、「m4b」形式のファイルを使うことで
    iPhone の音楽再生で「15秒スキップ」「2倍速再生」などを使う小技
    について書いていきます。




    「m4b」形式のファイルって何?

    通常、iTunes で音楽ファイルを作ると「m4a」という形式になりますが
    もう一つ同じような形式で「m4b」というものが存在するのです。

    末尾の「a」が「b」になっただけの形式に見えますが
    音楽ファイルを「m4b」形式にするとどんなメリットがあるのでしょう。


    ■ 1. 再生速度を変更できる
    m4b形式は、再生速度を変更できます。
    再生速度は「1倍速」「2倍速」「0.5倍速」から選択でき
    ネット配信のラジオ,ドラマCD,英会話のリスニングCD などに便利です。
    操作画面


    ■ 2. ワンタップで「ちょっと戻す/進める」が可能
    ワンタップで簡単に「15秒戻し」「15秒送り」ができます。
    聴き取りにくいところを聴き直す時などに便利です。
    操作画面


    ■ 3. 最後の再生位置(時間)を記憶してくれる
    「普通の m4a形式 も再生位置記憶してるじゃん?」
    と思うかもしれませんが、m4b形式 の場合は少し違います。
    例えば、「A曲」の再生を途中で止めて「B曲」に移動します。
    その後「A曲」に戻ると、再生は先ほど止めた位置から再開します。
    つまり、m4b形式 は曲ごとにレジュームが行われるわけです。




    拡張子を「m4b」に変える

    iTunes で作成した m4a 形式の音楽ファイルを
    m4b 形式に変更する例を見ていきます。

    1. 「iTunes」の音楽ファイルが保存されているフォルダを開きます。
      下記をエクスプローラのアドレスバーにコピペすれば簡単です。
      (「C:\Users\ユーザ名\Music\iTunes\iTunes Media\Music」が開くはず)
      shell:MusicLibrary\iTunes\iTunes Media\Music


    2. m4a 形式のファイルを発見。
      操作画面

    3. ファイルを選択した状態で「F2」キーを押し
      ファイル名の末尾(拡張子)「.m4a」を「.m4b」に書き換えます。
      操作画面

    4. m4b 形式のファイルができました。
      操作画面

    これで m4b ファイルの作成は完了です。

    ちなみに、この手順は
    m4a形式 と m4b形式 の構造がほぼ同じだからできる方法なので
    mp3形式 のファイルに同じことをしても無意味です




    m4bファイル を iPhone に転送する

    1. 作成した m4bファイル を iTunes を使って iPhone に転送します。
      操作画面

    2. m4b形式 は「オーディオブック」に分類されます。
      操作画面

    3. m4bファイル はオーディオブックに表示されます。
      (「ミュージック」を見ても m4b ファイルはないので注意)
      操作画面

    これで m4bファイル の転送は完了です。
    iPhone で再生してみましょう。




    iPhone で m4b を再生する

    1. 「ミュージック」を開きます。
      操作画面

    2. 「その他」をタップ。
      操作画面

    3. 「オーディオブック」をタップ。
      操作画面

    4. 追加した m4bファイル をタップ。
      操作画面

    5. 再生がはじまります。
      操作画面

    6. 「15秒戻し」「15秒送り」「再生速度変更」が可能です。
      操作画面

    7. ロック画面でも「15秒戻し」「15秒送り」ができます。
      操作画面

    「オーディオブック」という名前のとおり
    本来は、ドラマCDなどのコンテンツの再生に使う機能ですが
    曲を覚えたい時など、普通の音楽の再生にも十分役立ちます。

    例では、iPhone を使いましたが iPod でも同様のことができます。
    ぜひ使ってみてください。








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2017 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ