このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • Sublime Text 3:厳しすぎるCSSLintのエラーを見逃してもらう (03/01)
  • CSS: body の height を100%にしても上下に広がらない (02/27)
  • Windows:動画のフレームサイズ等をエクスプローラーに表示 (02/24)
  • エクセル:テーブルの「フィルター」「並び替え」ボタンが消えた (02/22)
  • jQuery:追加した「ボタン」をクリックしてもイベントが発火しない (02/20)
  • 管理人より
    2100万アクセス突破!ありがとうございます。

    Windows10 の入手予約アイコンをデスクトップから永遠に消す

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    操作画面


    こんにちは、さち です。

    もうすぐ Windows10 が正式リリースされるので
    Windows7 でも入手予約のアイコンが
    デスクトップ(タスクバーの通知領域)に表示されていますよね。

    ただ、問題なのは
    ポップアップが出たりして入手予約を促してくるのに
    予約しない選択肢と非表示化の方法がないこと。

    仕方なく、「通知領域」の「カスタマイズ」で強制的に「非表示」にしても
    PC を再起動すると勝手に設定が元に戻されゾンビのように復活。
    再びアイコンが表示されてしまいます。ほんと…笑わせてくれる。

    ということで、プログラム本体丸ごと消し去ることにします。




    削除手順1 - 「GWX.exe」を終了する

    1. 「Windows 10 を入手する」のウィンドウを開いている場合は閉じておきます。
      操作画面

    2. 「Ctrl + Shift + Esc」キーを押し、「タスク マネージャー」を開きます。
      「プロセス」タブを開き、「GWX.exe」を選択します。
      操作画面

    3. ウィンドウ右下の「プロセスの終了」をクリック。
      操作画面

    4. 「プロセスの終了」をクリック。
      操作画面

    これで、「GWX.exe」の終了が完了。
    次項の作業に進みましょう。




    削除手順2 - 「KB3035583」を削除する

    1. 「Windowsキー + R」を押し、「ファイル名を指定して実行」を開きます。
      「appwiz.cpl」と入力して「OK」をクリック。
      (「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」でも可)
      操作画面

    2. ウィンドウ左側の「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック。
      操作画面

    3. ウィンドウ右上の検索窓に「KB3035583」と入力。
      操作画面

    4. 表示された項目をクリック。
      操作画面

    5. アンインストールの確認ダイアログが出るので「はい」をクリック。
      操作画面

    6. 時間がかかりますが気長に待ちましょう。
      操作画面

    これで「KB3035583」の削除は完了。
    次項に進みましょう。




    削除手順3 - 「KB3035583」の復活を防ぐ

    1. 「Windowsキー + R」を押し、「ファイル名を指定して実行」を開きます。
      「wuapp」と入力して「OK」をクリック。
      (「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「Windows Update」でも可)
      操作画面

    2. 「◯個の重要な更新プログラムが利用可能です」をクリック。
      操作画面

    3. 削除した「KB3035583」があるので
      その項目上で「右クリック」→「更新プログラムを非表示」と進みます。
      (Windows に「管理者」としてログインしている必要があります)
      操作画面

    4. ウィンドウ右下の「OK」をクリック。
      操作画面

    これで、すべての作業が完了です。
    おつかれさまでした。

    ただし、Windows Update で
    再び「KB3035583」がインストールされる可能性があります。
    次回以降 Windows Update を行う際は気をつけて下さい。


    「Windows Update」ウィンドウの「設定の変更」から
    「重要な更新プログラム」を
    「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」
    にしておけば、Windows Update を行うときに
    「KB3035583」が再インストールされないか事前確認できるためおすすめです。




    ちなみに、巷で Windows10 にアップグレードしたくない人は
    「ローカルグループポリシーエディター」や「レジストリ」をいじれ!
    という話が出ているようですが、入手予約ツールの説明では
    手動で入手の「予約」をしない限りはダウンロードもされない感じです。
    操作画面

    Windows10 にはアップグレードしたくないけど
    入手予約のアイコンは表示したままでよいという場合は
    「予約をしない」こと以外特に何もしなくても大丈夫だと思います。








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2017 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ