このブログのはてなブックマーク数 このエントリーをはてなブックマークに追加

知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

知らなきゃ損するPC情報を分かりやすくメモする個人ブログ。
『月,水,金』の週3回更新!(予定)

このブログ内をキーワードで検索することもできます。
Loading



最新記事
  • iPhone:「iOS 11」にしたらすぐ設定した方が良いことまとめ (09/20)
  • 「ソフトバンク」から「格安SIM」に乗り換えてみた【準備編】 (09/18)
  • 新型 iPhone 「X」「8」 と 「7」 の違いをまとめてみた (09/13)
  • iPhone:Gmailでも「プッシュ」でメールを受信する (09/11)
  • エクセル:複数のセルに同じ内容を一括入力する (09/08)
  • 管理人より
    2200万アクセス突破しました。ありがとうございます。

    話題の無料フォント「源ノ角ゴシック(Source Han Sans)」を使う

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    サンプル


    こんにちは、さち です。

    最近、話題のフォント「源ノ角ゴシック(Source Han Sans)」。
    (「源ノ角」は「げんのかく」と読みます)
    Adobe が Google と共同で3年かけて開発した
    日本語,中国語,韓国語 を1つのフォントファミリーでカバーするフォントです。

    この「源ノ角ゴシック」は
    オープンソースのフリーフォントとして公開されています。
    さっそく使ってみましょう!




    文字サンプル

    「源ノ角ゴシック」には
    「ExtraLight」「Light」「Normal」「Regular」「Medium」「Bold」「Heavy」と
    7種類のウェイト(太さ)が用意されています。
    サンプル


    アンチエイリアス「オフ」の場合。
    サンプル


    文章でのサンプル。
    サンプル




    「源ノ角ゴシック」をダウンロード

    【2015/3/17 追記】
    現在、「源ノ角ゴシック(Source Han Sans)」は GitHub で配布されています。
    日本語フォントのダウンロードは下記リンクからどうぞ。

       → adobe-fonts/source-han-sans/SourceHanSansJ.zip - GitHub
       (画面右側の「Download」をクリック)

    1. Adobe の Source Han Sans のページにアクセスして
      「Download at SourceForge.net」ボタンをクリック。
      (ページが表示されない場合は SourceForge.net へ直接アクセス)
      操作画面


    2. 「Files」をクリック。
      操作画面


    3. 「SourceHanSansJP-1.000.zip」をクリック。
      5秒後にフォントのダウンロードがはじまります。
      操作画面


    4. ダウンロードした ZIPファイル を解凍します。
      操作画面

    5. 7種類のフォントファイル(OTF形式)ができるのでインストールしましょう。
      (フォントファイルを選択して「右クリック」→「インストール」)
      操作画面

    6. Photoshop Elements で使うときはこんな感じ。
      インストールしたフォントはひとまとめで「源ノ角ゴシック JP」と表示されます。
      操作画面

    7. 7種類からウェイトを選択できます。
      操作画面

    Adobe のページをわざわざ経由したのは
    Adobe 自体が SourceForge.net からフォントをダウンロードするよう
    案内していることを示すのが目的なので気にしないで下さい。




    「源ノ角ゴシック」と「Noto Sans CJK JP」は同じ

    サンプル

    Source Han Sans は Adobe と Google が共同開発したフォントで
    ライセンスを守ることで自由に再配布や改変が可能です。
    そのため、Google では Noto Fonts の一部として
    Noto Sans CJK」という名前でフォントを配布しています。

    「Noto Sans CJK」では
    「ExtraLight → Thin」「Normal → DemiLight」「Heavy → Black」と
    ウェイトの名称が一部異なりますが基本は同じフォントです

    ちなみに、フォント名の「Noto」は
    その音の響きから「能登」を思い浮かべてしまいがちですが
    「ノー豆腐」が語源(ノー豆腐 → No tofu → Noto)。
    表示できない文字のときに置換される「□」を豆腐と見立て
    ウェブから「豆腐」を無くすという意味を込めているそうです。




    【関連記事】

       → Adobe の明朝体フリーフォント「源ノ明朝」
       → フォント紹介(フリーフォント含)記事まとめ



    【参考資料】

       → Source Han Sans - Wikipedia
       → Noto - Wikipedia








    このエントリーをはてなブックマークに追加




    管理人だけが読めるコメントにする(返信はしません)
    【お知らせ】
    • コメントは承認制です。反映に時間がかかります。
    • Yahoo!BBはスパムコメントが多いため一部規制中です。
    • URLを含む投稿はできません。必要な場合は最初のhを削って下さい。
    • 記事に直接関係ない個人のトラブルにはお答えできません。
    • Android は使ったことがないので質問を頂いても答えられません。
    • その他詳細はこちら





    記事別の週間アクセス数ランキングです。こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

    2008-2017 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ  無断転載禁止

    ブログパーツ